自宅・車庫等修理費用補償特約

自宅・車庫等修理費用補償特約

解説の男

自宅の駐車スペースや車庫に駐車しようとしたら、ハンドル操作を誤って、自宅や車庫の壁などに激突して壊してしまったとします。

 

こんなとき、物を壊してしまったのだから対物賠償保険が使えると思うかもしれませんが、自分の物を壊してしまった場合や、
自分が借りている車庫の損害は対物賠償の補償対象外なのです。
(配偶者・親・子供が所有または借りている車庫も対象外です)

 

そんなときに役立つのが、「自宅・車庫等修理費用補償特約」です。車をぶつけて自宅や車庫を壊してしまい、対物賠償保険でカバーされないような場合に、その修理代を補償する特約となります。

 

駐車の際に、家の壁などに車をぶつけてしまうシーンってよくありがち。
でも、自分が所有していたり借りている物の損害に関しては、
対物賠償では補償してくれないわけです。

 

ちょうどその穴を埋めてくれるのがこの「自宅・車庫等修理費用補償特約」なんですね。

 

屋根のない駐車場を借りている方であれば、この特約は必要ありませんが、
自宅に駐車スペースがある方や、自宅外に車庫を持っていたり借りている方は
保険料はそれほど高くありませんので、この特約の付帯を検討してみてはいかがでしょうか。

 

特に、免許を取り立ての方がいるとか、車庫入れが苦手な方がいる場合は
この特約の必要性は高いかと思います。

スクエアbang!で保険料を節約できるかも!?

 

スクエアバンの説明

スクエアbang!のアンケート結果



 ⇒保険スクエアbang!の利用はこちら