車両保険,無過失

相手が100%悪い場合でも使えるのか?

いわゆる「もらい事故」のように相手が100%悪い事故で
自分の車が損害を被ったケースでも車両保険は使えるのでしょうか。

 

「いや、ちょっと待てよ!その前に相手が100%賠償してくれるわけだから
自分の車両保険は使う必要ないだろう!」
って思いますよね。

 

でも、こういう場合はどうでしょうか。

 

<ケース1>

確かに相手が100%悪いのですが、賠償額について折り合いがつかず、
なかなか示談が成立しない。つまり相手から賠償金が支払われないというケース。

 

あなたの車は損害を被っているので、すぐに修理したいわけです。
だけど、示談が成立していないので相手が支払ってくれない。

 

<ケース2>

示談は成立しているのですが、相手が無保険。
手持ちの金もなく、すぐに支払ってくれそうにない。。。

 

こんな場合も、自分で修理代を立て替えておけばいいのでしょうが、
もし手持ちの金が十分になかったらどうでしょうか。修理できないですよね。
相手から回収が難しいケースも考えられるし。。

 

実はこれらのようなケースでも自分の車両保険を使うことができるのです。
車両保険を使うことで示談成立前でも修理ができますね。
ということで安心安心!!なんですが......

 

残念ながら....このケースで車両保険を使うと等級が下がってしまうんですね〜
最近では、一部保険会社にて、こういった場合に車両保険を使っても、
等級が下がらないようにする車両無過失特約<注1>」という特約が用意されていますが、
それが無ければ等級は下がってしまうのです。

 

自分は悪くないのに等級が下がるなんておかしい....
もっともな話なのですが、残念ながらそういったルールになってるんですね。

 

<注1>
保険会社によって特約の名称は異なります。

スクエアbang!で保険料を節約できるかも!?

 

スクエアバンの説明

スクエアbang!のアンケート結果



 ⇒保険スクエアbang!の利用はこちら