車両保険のみ契約

車両保険のみ契約することはできるか

自動車保険の解説員キャラクター

保険料の安い通販会社で契約しようとしたところ、

車両保険の付帯を断られてしまったので、

 

その保険会社では対人や対物賠償などだけを契約して、
車両保険だけを他社で入れないかと考える人もいるようですが、
そういったことは可能なのでしょうか。

 

結論から書いてしまうと「できません」(一部例外あり)

 

車両保険は任意の自動車保険の一部という位置づけになり、
対人賠償や対物賠償と合わせて加入する形となります。

 

約款上、車両保険だけを引き受けることも可能なようではありますが、
実際に車両保険だけを販売するということは、どこの会社でもしていないようです。

 

ただし、一部自動車共済と損保会社が提携して、
その自動車共済では車両保険を付帯できないので、それ以外の補償を契約し、
損保会社が車両保険の部分だけを引き受けるということはしているようです。

 

ただ、もちろんこれは例外パターン。
基本的には車両保険だけの加入はできないと考えて間違いはないでしょう。

 

もし車両保険の付帯を希望しているが、
見積をしてもらった会社で車両保険の付帯を断られた場合は、
車両保険も引き受けてくれる他の保険会社を探して、そちらで加入しましょう。

<参考>
損害率の高い車や型式不明車、並行輸入車、改造車などの場合、
車両保険の付帯を断っているところが多いようです。
特に通販会社の場合は、その制限が厳しくなっているようですね。

 

スクエアbang!で保険料を節約できるかも!?

 

スクエアバンの説明

スクエアbang!のアンケート結果



 ⇒保険スクエアbang!の利用はこちら

車両保険のみ契約することはできるか関連ページ

車両保険の種類
保険金額の設定
保険料は一番高い
免責金額とは